カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「自己啓発 」カテゴリ記事一覧

fc2logoスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2logo震災のストレスに負けない方法


|д゚)チラッ
どうも僕です。

お亡くなりになられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。被災者の皆様にお見舞い申し上げます。

2011年3月11日、本当に痛ましい悲劇が日本を襲いました。

ニュースをみると続々と被害の状況が報道されて・・・・又ガソリンスタンドに並ぶ車・・・、売り切れの看板・・・・

コンビニに何もない・・・ここは日本なのか?・・・そう思ってしまう毎日・・・・・

今こうして自分が平然と何もできずにいる中、現場で多くの作業にあたっている自衛隊やレスキュー隊・ボランティアの方々に感謝しています。

私はただ祈ることぐらいしかできません・・・

まだ安否が確認出来ていない方々が1人でも無事でありますようにお祈りいたします。

そして避難されている方々に早く救援物資が届くように願います。

今回はこういった痛ましい出来事があり、多くの方がストレスを抱えているのではないかと思い

こちらの記事を一部抜粋させて頂きました。

DVC00410_convert_20110318232338.jpg

【ライフハッカー[日本版]】震災のストレスに負けない方法
(一部抜粋)

1. 大変な出来事の後に様々な心的症状がでるのは、正常なことです。

2. 「私は弱い」と自己批判したり、自分に厳しくならないでください。

3. 「他の人が私のことを悪く思ったり、弱虫だと思ったりするのでは?」と考えないでください。

4. 自分の感情を我慢して溜め込まず、思っていることを口に出して表現しましょう。たいへんな経験を乗り越えるのに役立ちます。また、今後出てくるであろうストレスが原因の症状を軽減できます。

5. 必要な時は助けを求めましょう。

6. 大変な経験をしたら、すぐに誰か信頼できる人や、体験談を聞く訓練を受けた人に話を聞いてもらいましょう。

7. 困っている、苦しんでいる人の話に耳を傾けましょう。

8. 休みましょう。

9. 回復するまで、ゆっくり時間をかけましょう。

10. 誰かから差し出された助けは受け入れましょう。

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ



にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。