fc2logoスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2logo本 紹介 京極 夏彦 『魍魎の匣』


д゚)チラッ
どうも僕です。


今回は、京極 夏彦 『魍魎の匣』
 
「百鬼夜行シリーズ」の第二弾

読むのに随分かかってしまった・・・・(´ε`;)ウーン…


文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)

新品価格
¥1,090から
(2011/10/5 19:16時点)





出版社/著者からの内容紹介

箱を祀る奇妙な霊能者。箱詰めにされた少女達の四肢。そして巨大な箱型の建物――箱を巡る虚妄が美少女転落事件とバラバラ殺人を結ぶ。探偵・榎木津、文士・関口、刑事・木場らがみな事件に関わり京極堂の元へ。果たして憑物(つきもの)は落とせるのか!?日本推理作家協会賞に輝いた超絶ミステリ、妖怪シリーズ第2弾。


魍魎の匣 スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥1,225から
(2011/10/5 19:18時点)




2007年12月22日
製作プロダクションはフューチャープラネットと小椋事務所

主要キャストはほぼ前作を踏襲しているが関口巽役は前作で演じた永瀬正敏が腎尿路結石のため降板し、椎名桔平が登板した。





2008年10月7日から12月30日まで日本テレビ系にて放送された。
アニメ化もしてたんだ・・・・(;・∀・)詳しくはこちら



ここからは私的『魍魎の匣』の感想です。

※ネタバレ気にする方は読まずにスルーしてください。
ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ





  
「百鬼夜行シリーズ」の第二弾

このままシリーズ読んでいったらかなり時間かかるな・・・(;´Д`)=3 フゥ

なんったって文庫なのにこのボリューム!!

読み応えはある!!

なんですきなんだろう?たぶん非日常的で怪しいファンタジーのように感じるからなのかもしれません。
まーファンタジーって表現もおかしいのかも知れないがこういった世界に引き込まれる魔力のようなものがある作品だと思います。

そんなこんなで『魍魎の匣』

魑魅魍魎(ちみもうりょう)これの魍魎(もうりょう・みずは)が今回の妖怪さんです。

どんな妖怪って言われると難しいらしいけど、亡者の肝を食べるという点から、日本では魍魎は死者の亡骸を奪う妖怪とされてるらしいが存在自体があいまいで諸説あり不明瞭で不明確。よくわからんこれが正解なのかも。 一部Wikiより




今回もまた怪しい世界観を全面に引き込まれていきます。
それを見ると匣の娘も
につこり笑って、
「ほう、」
と云った。
ああ、生きてゐる。

何だが酷く男が羨ましくなつてしまつた。


(京極 夏彦 『魍魎の匣』p13)


オカルトの匂いぷんぷんしますね~

内容ですが謎解き目的犯人は誰だとかトリックは何かを楽しむ作品ではないです。

久保竣公の作品(作中の新進幻想作家)が所々に挿入されていて。最初はなんのことやらわからん内容の物ですが後半になるにつれてその小説の不気味さ奇怪さがゾゾゾッってくる。
これがまたすごく上手かったと思います。

猟奇的な事件・「匣」・バラバラ殺人・「匣」・美少女殺人未遂事件・奇妙な宗教・少女誘拐事件・「匣」・魍魎・謎


ま~最後までたっぷりと不気味を味わえます。

「匣」に魅了され彼岸へと行ってしまった方々の・・・悲しさ。
見たい。匣の中が見たい
(京極 夏彦 『魍魎の匣』p994)

向こう側--そこには幸せが--。
(京極 夏彦 『魍魎の匣』p1010)


しかもやはりウンチクすげ~人の心ってやっぱり怖いおぞましいヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

もう人って「同じ」人間なんだけど考え方・捉え方でこんなに千差万別なんですね。。。。

最後は陰陽師の京極堂の『憑き物落し』にて全ての事件、謎が解決されるが後味の悪さは言うまでもない。

誰も救われない。

医療とは?人工臓器とは?命とは?生きるとは?幸福とは?


人が背負うには深過ぎる業とそれ故の深淵の愛

是非読んでくさだい。



http://ja.wikipedia.org/wiki/百鬼夜行シリーズ登場人物紹介



|Д´)ノ 》 ジャ、マタ



にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。