fc2logoスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2logo本 紹介 東野圭吾 『流星の絆』


|д゚)チラッ
どうも僕です。


今回は東野圭吾 『流星の絆』

推理小説ですね。

犯人はいったい誰なのか?読んでいくうちにまた惹きこまれますよ~。


流星の絆 (講談社文庫)

新品価格
¥880から
(2011/6/16 22:07時点)





出版社/著者からの内容紹介

何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。三人で完璧に仕掛けはずの復讐計画。その最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。著者会心の新たな代表作。




f0138055_1323514.jpg

Copyright© 1995-2011, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.



ご覧のとおりドラマ化されています。

2008年(平成20年)10月17日 TBS 夜10時

脚本は宮藤官九郎

メインキャスト

二宮和也(嵐)

錦戸亮(NEWS・関ジャニ∞)

戸田恵梨香


原作とは大きく異なる結末とドラマ独自のエピローグが追加された。



ドラマは原作と違うらしいですね。。実はまだ見ていません・・・今度見てみようっと。



ここからは私的『流星の絆』の感想です。
※ネタバレ気にする方は読まずにスルーしてください。
ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ
(犯人は誰かは明かしません)

舞台は神奈川県横須賀市

実は横須賀出身の私としては、地元なので少しうれしく思え、さらによく想像が出来る作品でした。

テーマは強烈な結びつき・・・この三兄妹『絆』なんだと思います。



ここに住む三兄妹はペルセウス座流星群を見に親に内緒で家を抜け出した夜、帰宅してみると両親が殺されていた・・・・。

そして親を失いながらも、三兄妹は強く成長していき、ある日犯人を見つけ出す手がかりを発見する。。。。

「そうだな。もし犯人がわかったら、俺たち三人で殺そうぜ」
(東野圭吾「流星の絆」p65)


本の帯にあるとおり、この子供ながら誓った気持ちを胸に
大人になり『幸せを取り戻すため、三兄妹は勝負に出る。

犯人を捜すヒントは  『泰輔が目撃した犯人の顔』  『父親のハヤシライスの味』 だと思っていた。。。

しかし!!

まー犯人が誰かそれは本を読んで頂くのが一番かと思います。

やはり東野圭吾ですからとんでもないラストを用意してますよ。

是非読んでください


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ



にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。