fc2logoスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2logo本 紹介 東野圭吾 『秘密』


д゚)チラッ
どうも僕です。



今回は東野圭吾 『秘密』

キャッチコピーは
『運命は、愛する人を二度奪っていく』

これはもう有名ですよね!!原作に力あり!!ドラマも映画もとても面白い作品です。

てか何が『秘密』なのかこれ最後まで読むとすごいよ(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

51RHS2RklxL.jpg">
Copyright ©TV asahi All Rights Reserved.

2010年10月15日より、テレビ朝日系列
キャストは    志田未来     佐々木蔵之介

ちなみにドラマのキャッチコピーは「秘密が、愛を、濃密にする。」


秘密 (文春文庫)

新品価格
¥700から
(2011/3/9 21:44時点)



出版社/著者からの内容紹介

妻と小学五年生を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだ筈の妻だった──。


秘密 デジタルリマスター版 2枚組(本編ブルーレイ+特典DVD) [Blu-ray]

新品価格
¥3,619から
(2011/3/9 21:43時点)



内容紹介

東野圭吾の原作を、『おくりびと』のプロデューサー・監督コンビが映画化した珠玉のラブ・ファンタジー。
広末涼子が、体は娘で心は母という難役に挑戦。


ここからは私的『秘密』の感想です。
※ネタバレ気にする方は読まずにスルーしてください。
ε≡≡ヘ( ゚Д゚)ノ
あらすじ

杉田平介は自動車部品メーカーで働く39歳。妻・直子と11歳の娘・藻奈美との3人で暮らしていた。

1985年冬、直子の実家に行く為に直子と藻奈美の2人が乗ったスキーバスが崖から転落してしまう。直子と藻奈美は病院に運ばれたものの、直子は死亡してしまい、藻奈美は一時は回復不能といわれたにもかかわらず奇跡的に助かる。しかし、藻奈美は突然まるで直子であるかのような言葉を発する。彼女には直子の魂が宿っていた。藻奈美の体に宿った直子に平介は戸惑いながらも周囲には決してバレないように生活する。

やがて月日はたち、直子は医学部を目指して進学校とされる高校を受験し、見事合格する。 そしてある日、長らく消えていた藻奈美の意識が再びあらわれる……。
予感めいたものなど、何ひとつなかった。
(東野圭吾「秘密」p1)


ここからはじまる不思議な話

形の上では娘と父だが心は妻と夫

このネジレのおかげでどのように接していけばいいか徐々に苦悩していく。

『深い夫婦愛』これがテーマかな?

この作品は男性の立場から読むのと女性の立場から読むのではまた違うんじゃないかな~と思います。

私は男なので男性的立場からしか見れませんが・・・・・・。

もうひとつの側面として事故の『被害者』と『加害者』という話もしっかり書いてある。

さすがですね~。

そして・・・・・・・・、

最後の『秘密』(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

そんなはずはない・そんななずはないってところ私もまさかまさかって感じでびっくりしましたよ!!!

私は最後読むまでだまされてましたよ・・・・・。やられたっ!!!
「長い間、苦しめて悪かった。今、俺がいえるのは、それだけだ」
(東野圭吾「秘密」p379)


おそらくこの時、が全てにおいてのターニングポイントとなるんでしょうね~。

やはり夫婦として暮らしていくには無理がある・・・・・。

これからもこの関係を続けていっても、お互い苦しんでいくのは解っていましたからね・・・・・

直子が平介の為に自分を殺して藻奈美を生かした。苦しい選択をしたと思います。

でも直子は平介をやはり愛していたからあの指輪のふしになるんだろうね。

そして平介は直子が藻奈美のフリをしていることを知ってしまったことを、

『秘密』にして独り生きていくんでしょうね・・・・( ;∀;) ジーン

まーいろいろな解釈があると思うけど是非一度見てください~。


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ




にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。