fc2logoスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2logo本 紹介 東野圭吾 『白夜行』


д゚)チラッ
どうも僕です。


東野圭吾詳しくは Wikiをご参照ください

皆様知っているかと思いますが!

あらためて彼について紹介
(私が評価するなど恐れ多いのですが・・・) 

最近では『ダイニング・アイ』を文庫化されたばかりですが、
『容疑者Xの献身』
『秘密』
『白夜行』
『幻夜』
『手紙』
等 ドラマや映画などで実写化されたのは記憶に新しいかと思います!


これほど実写化されるわけでやはり すごい スゴイ 凄い  わけです。

でっていう話やはり小説もおもしろ!!  そして読みやすい(・∀・)

今回は『白夜行』について少し
ネタバレしないように努力します。

1216_0.jpg
(c)映画「白夜行」製作委員会
ちょうど私が高校生くらいかな?
別に読書好きってわけではなかったのですがなんとなく手にしたのが   『白夜行』   懐かしい・・・・

でかかなり分厚かったから大丈夫かな?(((( ;゚д゚))))アワワワワっと思ったけど

面白くてすらっと読んでしまったスゲェ!!

確かに面白かった!!何がって主人公?及びヒロイン?の感情表現がないのよ!?

読者にゆだねるって感じ!!

もちろん推測できるようにある程度はフォローしてるけど意図的にそういうことを!
この東野圭吾さんはしてるわけなんです。

ですごいダークな人間の複雑な悪さ・黒い部分【ノワール】っていうらしいけどまさにそれを書いてんだよね!

ちなにみ亮司(主人公?)雪穂(ヒロイン?)の愛も見え隠れするのもたまらなくいいんです。

そして余韻にひたれる・・・何故二人は・・・ってな感じ。

でちなみに2006年ドラマ化された時のキャッチコピーは「愛することが罪だった。会えないことが罰だった。」

img20091023.jpg
Copyright© 1995-2011, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

主に登場するキャスト

山田孝之    綾瀬はるか    武田鉄矢

これもまた良かったんです。見たときにあーなるほどって思ったのさ~    

ドラマは ラストが いきなり!! で過去に戻るんです!!

「なあ、雪穂・・・」

で始まる山田孝之のナレーション  ジーンって感じブワッ

これは主に主人公達の感情がメインで罪によりゆがんだ愛のせつなさ・哀しみ
小説読んだ後にこれみると納得!!するわけ

小説→ドラマお勧めコースです。

2011年1月29日に映画化したのは見てないんだけど・・・暇だったら見ま~す。

是非一度読んでみてください!! 


白夜行 (集英社文庫)

新品価格
¥1,050から
(2011/3/1 11:41時点)



出版社/著者からの内容紹介
19年前の大阪の質屋殺し。迷宮入りしたこの事件に関係した少年と少女が歩んだ道は…。絶望の白い光の中、魂の荒野を行く男と女を、叙事詩的スケールで描く傑作ミステリー長篇。 (解説・馳 星周)



あれ~~幻夜って?? 

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

新品価格
¥1,000から
(2011/3/1 11:44時点)





|Д´)ノ 》 ジャ、マタ




にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。