カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「恋愛とか 」カテゴリ記事一覧

fc2logoスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2logo好きな人とよく目があうということ


д゚)チラッ
どうも僕です。





今回は『好きな人とよく目があうということ』について

目は口ほどにものを言う
※目つきは口で話すのと同じくらい気持ちを相手に伝えることができる、表現できるという事。

目は心の鏡
※目を見ればその人の心がわかるということ。
The eye is the mirror of the soul. の訳

とういうことわざがあるくらい『目』って重要なんですね~

視線と言うのは非常に重要なキーポイント!!(・д・)ジーッ

「カン違い」「脈アリ」?なんていろいろ考えちゃたりしますよね。

●第一条件あなたから見て目があった場合

「関心が無ければ、じっと見つめたりはしない」ですよね?
てことは少なからず関心(恋愛感情)がある

目が合うためには、相手が見てくることと、自分が相手を見ていることが必要なわけですね。

自分がよく見れば目が合う確率は増える・・・・( ゚д゚)ハッ!

結論
『勘違いの心理』

相手の視線って見てなくても。なんとなく分かりますよね~?ジロジロと見つめてきたから、見返したら『両想い』だと思い込んだみたいな。

あなたが相手を見てるから目が合うだけであって、相手から故意にあなたを見てるわけではない。

あなたが見すぎなんですよ!!

あまりにも見すぎて不審者に見られる事もあるので気をつけて!!

これが現実なのか・・・・・・・・・・・_| ̄|○ il||li


いや!ちょっちょっまてよ!!( 」゚Д゚)」オーイ!

続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。