カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「その他 」カテゴリ記事一覧

fc2logoスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

fc2logo枝野官房長官「私は『大丈夫』『安心』と発言してない


|д゚)チラッ
どうも僕です。


枝野長官会見「私は大丈夫と発言してない」
(25日午後4時)


2011.3.25 18:55

plc11032518580033-n1.jpg
記者会見する枝野幸男官房長官=25日午後、首相官邸(酒巻俊介撮影)

--枝野幸男官房長官は「大丈夫」「安心」と言い続けてきたが訂正したらどうか

 「私のこの2週間の発言、記者会見の内容はすべてホームページで現時点でも公開している。私は今申し上げたようなことは、申し上げたことはないと思っている。その都度、あらゆる可能性や現状、その時点において『今、何をしなければならないか』ということについて、その時点における状況を踏まえながら、それぞれの時点における政府の判断を申し上げてきている。今、ご指摘いただいたような内容の発言はしていないと私は思っている


--「人体に影響が出ることはない」と言ったが

 「その時点で出ているさまざまな状況からは、現時点で出ることではない。ただし、今後の見通しについて、私は断定的なことはこの間、申し上げてきていないし、現時点においても、今後の状況については、あらゆる可能性を想定して、今よりも当然、原発の状況が良くなることを期待して、その最大限の努力を政府としてもしているが、状況が悪化して必要があれば、そのことについての情報データの公開は常に続けるが、必要があれば、その指示を今後とも政府としてしっかりやっていく。こういう立場だ」

--放射能の数値は4日目に一番大きかったが

 「具体的にそれぞれの時点のさまざまな発表と、それから客観的なその時点での事実関係との違いについて、改めてご指摘いただければ、それについてはしっかりと専門家の認識を含めてご回答申し上げる。できれば文書で具体的にご質問いただければと思う」

記事ソース元(一部抜粋)

産経ニュース




まーいわゆる安全宣言今まで全くしていないことは明白ですよね?


質問その①--枝野幸男官房長官は「大丈夫」「安心」と言い続けてきたが訂正したらどうか。

私はこの質問そのものが、変な質問だと思います。私自身は彼の発言から「大丈夫」「安心」という言葉は聞いた覚えがないですし、政府(枝野さん)が言葉を選んで、配慮していた最も重要な【直ちに】つまり【現段階】ではという趣旨を勝手に勘違いしている質問だと思います。

原発問題が起きてから、自分や政府には責任や損失が及ばないように、そして世間がパニックにならないように確かにうまく言葉を選んで発言していたと思います。

そうなんですね!

今回のこの記事『私は大丈夫と発言してない』これでわかったと思いますが。。。。。

皆さん最近お馴染みの

枝野さんやマスコミが毎回かならず使う【直ちに健康を害するものではない】という文言・・・・・

違和感を感じませんか?この文言の裏は?

危険とは言えない。大丈夫、安全と言えばウソになる。それらを解決する文言、それが【直ちに健康を害するものではない】

本当に危険かどうかは関係はなく安全な印象を与えながら安全でなかった場合にも決してウソはついていない・・・・万一を考えての言い回しだ!!

詐欺師みたいだな( ゚∀゚)アハ

って我々はそういう発言を求めているのでなく

「少なくとも現段階では健康に影響は出ませんが、将来を考えれば影響がある可能性もあります。政府としてはその時点における政府の判断を申し上げるが、政府は責任を負いかねます。」

とか言ってくれたほうがスッキリする。まーパニックになるけどね・・・・

つまり問題点は

●【直ちに健康を害するものではない】『健康に影響ない』と信じてしまいそうな詭弁を使っていること。

こうなることが可能性としてでも予想されたならそのための対策を国民に取らせるべきだがその詭弁により逆に混乱してしまう。

●本当に影響のないくらいなのかも知れないが、その【直ちに】という文言が裏にその将来は影響がある可能性が含まれていること。

●【直ちに】の基準がわからないこと。

※それが数ヶ月先なのか、数年先なのか、数十年先なのかは浴びた線量と

個人の体質、偶然の要素が関係する上、個別の因果関係の立証は困難であり不可能だとは思うが。





【直ちに】

(1)時間を置かないで物事を行うさま。時を移さず。すぐ。

(2)間に他の物をはさまないさま。直接に。じかに。

※「直ちに」とは、時間的即時性は一番強い意味を有します。遅れは許さないとの意味が込められています。

「遅滞なく」とは、時間的即時性は求められていますが、合理的な理由に基づく遅滞は許されるとの意味が込められています。

「速やかに」とは、もちろん時間的に早くするという意味がありますが、これに対する違反が義務違反とならないという意味が込められているため、訓辞的に早くしてほしいという要請があるという程度の意味です。



はやく改善してほしいと心から願います。。。。

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ


にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

fc2logo[福島第一原発] 3号機から400ミリシーベルト検出


|д゚)チラッ
どうも僕です。

不安を煽るわけではないのですが、知識として知っておきたい事をまとめました!!

1cfecff6.jpg

今までのながれ・・・・

 ◆千葉県は15日、同県市原市で測定した放射線量が通常の2~4倍になったと発表した。「健康には全く問題ない範囲」としている。

 ◆埼玉県は、さいたま市の空間放射線量が15日午前11時現在、平常時の40倍近くに相当する毎時1222ナノシーベルトに上昇したと明らかにした。

 ◆東京都は15日、都内の観測施設で採取した大気から微量のヨウ素やセシウムなどの放射性物質を観測したと発表した。

 ◆神奈川県によると、横須賀、川崎両市の放射線量が15日早朝、最大でそれぞれ通常の約9倍と約6倍に達した。福島第1原発事故の影響かは不明。午前9時現在、数値は低下した。

 ◆枝野幸男官房長官は15日の記者会見で、午前10時22分に、福島第1原発3号機付近で毎時400ミリシーベルトの放射線量を観測したと明らかにした。1時間で一般人の年間被ばく線量限度の400倍になる。

 ◆菅直人首相は15日午前、記者会見し、東京電力福島第1原発2号機の放射能漏れ拡大を受け、同原発の半径20キロから30キロの住民に屋内待機を指示した。

 ◆東京電力によると、福島第2原発4号機が15日、安定的な「冷温停止」状態になった。緊急事態宣言が出ていた同原発の3基すべてが緊急事態を脱した。

 ◆福島第1原発2号機で格納容器損傷、放射性物質漏れの恐れ。

 ◆東京電力は燃料の大半が溶融するメルトダウンが起きる可能性について「燃料の損傷がある。可能性は否定できない」と話した。

 ◆東京電力によると、15日午前8時31分、福島第1原発の正門前で1時間当たり8217マイクロシーベルトの放射線量を検出した。一般人の年間被ばく線量限度の約8倍。

(C)2011,Nikkan Sports News.

nuclear_area300.jpg

以下は今後もしもの時に知っておきたい知識です。
続きを読む

fc2logo東日本大震災


д゚)チラッ
どうも僕です。


まずは、今回の大地震で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

多くの行方不明の方のご無事をお祈り申し上げます。

一人でも多くの命が救われますようにお祈り申し上げます。

11日午後2時46分に発生した三陸沖を震源とする東日本巨大地震

世界観測史上最大級となるマグニチュード(M)「9・0」

戦後最大の大災害になりました。

米地質調査所(USGS)研究者らの見解として、東日本巨大地震により日本列島の位置が8フィート(約2.4メートル)動いた可能性があると報じた。(AFP通信)

巨大地震を受けて地球の1回の自転に必要な時間が100万分の1.6秒だけ短くなったとする計算を、米航空宇宙局(NASAの地球物理学者、リチャード・グロス博士が示した。(AFP通信)

eb7c2b57-s.jpg

私は無事でした。

私事ですが家族が宮城県仙台市に今もおります。

地震当日、奇跡的にメールが届き無事を確認できました。。。。

しかし各メディアが伝えるように被災地は、大変厳しい状況が続いていることは変わりません。

大変辛く苦しい時ですが、ご家族、近隣の方々と強い気持ちで頑張りましょう。

今回は勇気をもらえるもの・心あたたまる記事なりをまとめました。続きを読む

fc2logoついに・・・・開始でございます!!


д゚)チラッ
どうも僕です。



おめでとう俺これからもガンバレヨ!!

テナわけで今日からいちおう開始です。

なにするかも決めてないけど・・・とにかく始まりましたとさ( ゚∀゚)ノィョ―ゥ


でははじめに、まじめな話から、
二つの言葉

 「あきらめるな あきらめるな、最後になっても あきらめるな。」

この言葉は曽祖父が申していたと聞いています。

また私の祖父はこのような言葉を残してくれました。
『背筋を伸ばせ!! そうすれば 腹に 肝が据わる ハハハ(笑)』

この言葉忘れないように書きました!!!

このブログを続けながら 人間 として、 成長 して生きたいと思います。

以上


|Д´)ノ 》 ジャ、マタ





にほんブログ村 小説ブログ 小説情報へ
人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。